東波止全体図

下記の画像が全体図です。(クリックすると大きな画像で見れます。別ウインドで開きます。このページの画像はすべてクリックすると大きな画像でご覧頂けます。大画像はすべて別ウインドで開きます)

東波止は表層流が複雑です。表層流に関してはこちらをご覧下さい。

東波止全体図

先端内側のAポイント

この場所はテトラもなく足場は最高です!波にも一番強いポイントです。足元から6mくらい先までは捨石が入れてあり、狙いはそこから沖になります。

多少時化気味の時は潮が港内に出たり入ったりしますが、水深の上半分と下半分とで流れが違うようです。時間差で上の流れと下の流れが一致する時があり、その時によく当たるようです。

先端に近い方が人気がありますが、段差1から15mくらい先端よりの場所も見逃せません。沖にテトラが沈んでいて、良いポイントになっているようです。常連さんが良く釣っておられますから^^

超一級人気ポイントのB

この場所は魚種、数、型とも東波止ではNO.1でしょう。 先端向きにはフカセ釣りなら4人立つことができます。

左の2か所は表層流の影響をかなり受けるポイントです。表層流を攻略できれば一番釣果の望める所です。沖には何箇所か沈みテトラもありますので大型のチヌを走らせ過ぎると根ずれでラインが切れることもあるようです。

右側2か所は表層流の影響も少なく釣りやすい場所です。足元付近には崩れたテトラがかなり沈んでいます。港内に出入りする潮の影響もあり、潮目が北西方向に出来やすい場所です。

 
Bポイントから沖波止を
 
先端部
 
Bポイント潮目

東波止全体図

C、Dポイント

Cポイントはケーソンの高さが5mほどなのでテトラもそれほど積んでありません。チヌは型もよく、数もそこそこ望めます。段差1の所はテトラにも乗りやすく人気があります。

Dポイントはテトラが低く波に最も弱い場所です。乗れるテトラも少ないないのですが大型が釣れます!階段付近の折れ曲がり部は、わずかに潮のタマリもできて釣りやすく釣果も上がります。

 
Dポイント
 
Dポイント階段部

E、Fポイント

Eポイントはケーソンの高さが7mくらいあり、テトラもかなり入れてあるため細心の注意が必要です。しかしながら、沖には沈み瀬があり良い狙い目となっていてポイントも一番多い場所です。

Fポイントは表層流も早くフカセ釣りにはあまり向いていません。ぶっ込み釣りが適していると思います。

それと港内側はフカセにはむきませんが、投げ釣りでのキス釣りには最適ですよ!高さがあるので用心しないといけませんが、手軽に楽しめるオススメポイントです。

カレイ釣りは先端部から階段部のあたり。特に階段部の港内向きが良いポイントです!(^^)!

 
Fポイント
 
駐車場

注目のフィッシングエントリー