釣り場に着くまで

島根県の大河である「江の川」。この河口の東側にあるのが東波止です。東波止は非常に長く釣りのポイントも多くあります。

この釣り場に行く人は、地元のおっちゃんを除いてはほとんどの人が車で来ます。

車を止めるときの注意

さて、車で来たら波止の付け根一帯が駐車場になっているので、ここに車を止めるわけですがここでワンポイント!

人間誰しも楽がしたいから、なるべく釣り場の近くに車を止めたいもの。しかし、近ければ近いほど高い波止からは死角となるのです。そうです、車上荒らしに遭遇しやすくなります。実際、被害が出てます。(汗

2,30m遠くなりますが、波止から少し離して駐車しましょう(^^。もちろん、貴重品やロッドなどのタックルも車に置かない方がいいです。どうしても車に置いて行かなければならない時は、せめて見えないようにカバーでも掛けておきましょう!

江の川東波止

さあ!いよいよ車から歩きで釣り場へGO!(^^

波止だから平坦で歩くのは大変楽です。しかし、この波止、最先端まで行こうと思うとかな〜り遠いです。ロッドケースにクーラーボックス、バッカン持って・・・二度と行く気になりません。(笑

ここはキャリーに積んで移動がグーです。背負子でもいいのですが、キャリーの方がはるかに楽ですよ(^^。地元のおっちゃんは自転車やバイクの人も!!(昔は車も乗り入れ可能だったのですが、現在は車止めがあり入れません)

フィッシングシューズにポイントが・・・

足元は当然テトラにあがるかもしれないので、スパイクまたはフェルトスパイク(こっちの方が足に負担がこなくて楽です)を履きます。しかし、この波止は非常に長い為、スパイクのピンがよくちびます!!

なので、私は安いスパイクしか履いて行きません。いくらブランド物でも、ちびてるスパイクは危険です。安くてもピンがあるスパイクが安全ですからね!貧乏人の知恵です(笑

釣り場に到着し、釣り開始〜。(^0^)

江の川東波止から見える夕日

その前に、波止からの夕日も満喫してください^^。日本海に沈む夕日・・・良いですよ〜

注目のフィッシングエントリー