鹿島周辺の磯

浜田市三隅町の「鹿島」はすでに紹介しましたので、今回はその周辺の「平瀬」と「小鹿島」を紹介します。

近辺には、鹿島以外には大きな島はありません。地よりの方に小さな名礁が点在している感じです。
クロ(グレ)釣りをする人は、鹿島が不調な時に地よりの磯で釣果を上げているようです。

クロの他にも青物やマダイ・チヌなども期待でき、面白い釣りも出来るようです。
ただ、今回紹介する磯はどちらも非常に低い磯なので凪のときでないと渡ることができません。
くれぐれも無理をしないように、細心の注意を払ってくださいね。

平瀬

平瀬

(平瀬ポイント図 クリックすると、別ウインドで大きな画像で見れます)

渡船で福浦港を出て、右前方に位置しており3,4分で到着します。
非常に低い磯で、少しでも波があると足下を洗います。
波が1m以上あると、まず渡ることは出来ないと思います。

グループで3人ほどは立って釣りができる広さはあります。
良型のクロや大判イシダイ、大ダイ、青物が釣れる場所として知られていますが 滅多に上がれないのである意味幻の名礁でしょうかね(^_-)

平瀬

小鹿島

小鹿島

(小鹿島ポイント図 クリックすると、別ウインドで大きな画像で見れます)

小鹿島高場

渡船で福浦港を出て、左側に位置しており3,4分で到着します。
長さは5mほどで一番高い場所でも1.5mほどしかありません。
ここも、波が1m以上だと渡ることが難しいと思われます。

波の穏やかな日には高い所と低い所に1人づつは立てます。
基本的にはイシダイ場のようですが、周りは浅い瀬が入り組んでいて 良型クロやチヌ、時には青物も釣れる場所です。

なかなか上がれない場所ですが、じっくり狙えば思わぬものも釣れる可能性はありますよ!

小鹿島

注目のフィッシングエントリー