どんちっちあじ

浜田近辺で捕れるアジは脂がのっており美味しいので「どんちっちあじ」と呼ばれてブランド化されています。

今回使ったアジも丸々として脂も程良くのっていて良いアジでした。刺身で食べても、もちろん美味しいのですが、刺身では食べきれないので干物を作ることにしたんです(*^^)v

作り方

本格的な干物の作り方は知らないので、実際にわたしが今回作ったやり方を紹介します。これでも、スーパーで売ってるものより、かなり美味しかったですよ!(^^)!

  1. アジは背開きにして、内臓やエラを綺麗に取り除きます。背骨にある血管も出来るだけ取り除いて、流水で綺麗に洗います。
  2. アジ全体に薄く塩をふります。塩は化学塩よりもミネラルを含んだ天然塩が断然美味しい仕上がりになります。今回は「赤穂の塩」を使いました。
  3. 薄塩をしたアジを一晩冷蔵庫で寝かせます。
  4. 天日で半乾き程度に干します。あまりカラカラに干さない方が美味しいです。

これで干物の完成です。さっと焼いて食べると・・・そりゃもう、ビールや酒が進みます(笑

注目のフィッシングエントリー

[an error occurred while processing this directive]