キス料理Part2

釣った魚は早速料理! 今回は定番の「てんぷら」をはじめ、ちょっといろいろ作ってみました(^^

「冷製スパゲティ」「押し寿し」「ダンゴあんかけ」「骨せんべい」
キスは何にしても美味しいですね(^O^)/

冷製スパの作り方

  1. パプリカを適当な大きさに切り、ニンニクと一緒に軽く炒めて冷ましておく。
  2. 冷ましたパプリカと適当な大きさに切ったトマトを混ぜ合わせる。
  3. さらに、市販のマリネソースとバルサミコドレッシングを加えて野菜ソースを作る。
  4. キスは3枚におろして、塩コショウで下味をつける。
  5. キスの身に小麦粉をまぶして180度の油でさっと揚げる。
  6. 揚げたキスに3.で作った野菜ソースをまんべんなくしみこませて、別にしておく。
  7. スパゲティをゆでて、氷水で冷まして水気を取る。
  8. 野菜ソースにスパゲティと刻んだ大葉を入れて、オリーブオイルをかけながらまぜる。
  9. 皿にスパゲティを盛りつけ、キスをのせてソースをかければ、ハイ出来上がり〜(^O^)/

淡泊ながら甘みのあるキスと、スパゲティが酸味の効いた野菜ソースに絡んで、相性抜群です!!

押し寿しの作り方

  1. キスは背開きにして、腹骨を取り除き、軽く塩をして10分ほどおく。
  2. 身を30分ほど酢に漬けこみ、余分な酢はクッキングペーパーでふき取る。
  3. 寿し飯を作り、人肌程度に冷ましておく。
  4. 巻きすの上にキスの身を皮側を下にして置き、大葉をのせて寿し飯をのせる。
  5. 巻きすで巻いて、形を整える。巻きすの上にラップを敷いておくと楽ですよ。
  6. 斜めに適度な大きさに切って、皿に盛りつければ、ハイ出来上がり〜(^O^)/

シンプルながら、そのまま食べるとキスの風味が口いっぱいに広がります!!

ダンゴあんかけの作り方

  1. キスは3枚におろして細切りする。
  2. 切った身をすり鉢に入れてすりつぶす。まとまる程度に粗めがいいです。
  3. 塩をふり卵白を加えてかき混ぜる。
  4. 練った身を適度な大きさのダンゴにする。
  5. 片栗粉と小麦粉を水で溶いてつけ粉を作り、ダンゴにつけ粉をつけて油で揚げる。
  6. ダンゴが浮いてきつね色になったら取り出して器に盛る。
  7. だし汁に薄口醤油・みりん・酒・塩を加えてひと煮立ちさせて、あんを作る。
  8. さっと揚げたシシトウをダンゴの上にのせ、あんをかければ、ハイ出来上がり〜(^O^)/

注目のフィッシングエントリー