チヌ料理 パート4

下処理をして三枚に下ろしたら、お刺身も良いですが、揚げ物にしてもチヌは最高です。日本海のチヌを美味しく頂くイカした島根の海釣り エンジョイ島根.ネットのチヌ料理 パート4!

チヌのはさみ揚げとピリ辛アラ炊きです。

チヌのはさみ揚げ

チヌは揚げ物にしても美味しいんですよ^^

作り方

チヌのはさみ揚げ

  1. チヌは3枚におろして、皮と骨を取ります。
  2. 身を約1cm幅にそぎきりして、さらに大葉をはさむために切れ目を入れます。
  3. 切れ目を開いて軽く塩を振っておきます。
  4. 大葉とナチュラルチーズをチヌの身にはさみ、薄力粉を薄くまぶして溶き卵を付けてパン粉をまぶします。
  5. 170度の油で衣が薄いきつね色なるまで揚げて取り上げます。
  6. 器に盛って、出来上がり〜!
  7. レモン汁に少量の塩を入れたレモン塩でいただいても良し、タルタルソースでいただいても良し!

一味違うチヌの味ですよ(^O^)/

チヌのピリ辛アラ炊き

アラも美味しくいただかなくては^^

作り方

チヌのピリ辛アラ炊き

  1. レンコン適当な大きさに切って、水にさらしておきます。
  2. フライパンに多めのサラダ油でチヌのアラをウロコがこんがりと色づくまで揚げ焼きにします。
  3. いったん火を止め、チヌがつかるくらいの水を注ぎます。中火にかけて約2分間煮て余分な脂を落とします。
  4. 脂が出た湯を捨てて、新たに水を入れて水が濁らなくなるまで水を変えます。
  5. 水を捨てて、酒・みりん・醤油各カップ3、トマトケチャップ大さじ3、砂糖大さじ1.5、豆板醤小さじ1.5を順に加え、さっと煮ます。レンコンを加えてさらに煮汁を回しかけながら2分ほど煮ます。
  6. 器に盛って、出来上がり〜!

トマトケチャップの甘みに豆板醤の辛みが加わって、ご飯にもぴったりですよ!お試しを(^O^)/

鱗のから揚げ

鱗のから揚げウロコももったいないので食べちゃいました(笑

良く洗って、水気を取って油で揚げただけ!
揚げたてに塩をちょっと振って食べると…ビールのつまみになりますよ(*^^)v

なるべくデカイ鱗がグッ〜ですよ

注目のフィッシングエントリー