チヌ料理 パート3

お刺身やカルパッチョなども美味しいですが、炊いても焼いてもチヌは美味しくいただけます。このページでは、ピリ辛焼き、塩焼き、それに揚げ煮を紹介します。

チヌ丸ごとピリ辛炊き

ちょっと小さめなチヌを丸ごと美味しく!ピリ辛で夏でもイケますよ(^^

作り方

チヌのピリ辛炊き

  1. チヌはウロコを取り、エラ・ハラワタもきれいに取って下ごしらえをする
  2. チヌは水気をよく取り、フライパンで両面をこんがり焼く。
  3. 火を止めて、チヌがつかる程度に水を注ぐ。中火にかけ、2分くらい煮て脂を落とす。
  4. 濁った湯を捨てて、新たに水を入れる。
  5. 再び火にかけて、煮汁の材料を入れる。※
  6. 煮汁を回しかけながら全体にとろみがつくまで煮る。
  7. 木の芽などを飾ると一段と良いですよ(^^

※煮汁の材料

  • 酒・みりん・醤油…各カップ1/4
  • トマトケチャップ…大さじ3
  • 砂糖…大さじ1.5
  • 豆板醤…小さじ1.5

チヌの塩焼き

チヌの塩焼き見ての通りの定番メニューですね。シンプルですが、やっぱり美味しいです。

塩にこだわると意外な味を発見すかも!(^^)!

下処理として、薄塩をして少し寝かせると旨みが増しますよ!

チヌの揚げ煮

もう一品、チヌを丸ごと使った料理を(^^

作り方

チヌの揚げ煮

  1. チヌはウロコを取り、エラ・ハラワタもきれいに取って下ごしらえをする。
  2. チヌに切れ目を入れ、片栗粉をまぶして180度の油で2,3分揚げる。
  3. 揚げたチヌをすぐに鍋に入れ、だし汁(200cc)、薄口醤油(50cc)、みりん(50cc)、砂糖少々、うま味調味料少々、塩ひとつまみを入れて煮立たせる。
  4. 落としぶたをして、中火で7,8分煮込む。
  5. 器にチヌを盛り、煮汁をかけ回して緑のものを添えれば出来上がり〜!

これまた、旨いですよ!揚げたチヌをすぐに煮込むのがミソです^^

注目のフィッシングエントリー