クロ料理 パート1

磯釣りの人気魚クロ!この魚、美味しいのにお店ではなかなかお目にかかれません。

独特の磯臭さがありますが、身は甘味があってとても美味しい魚です。特に寒の時期に釣れるクロは、臭みも少なく味も最高ですよ!しっかり野じめをして、美味しく頂きましょう(^_-)

クロ、食べごろです・・・笑

まずは「お刺身」

鮮度の良い魚は何と言ってもお刺身ですね!

クロのお刺身画像は普通にお刺身にしたものですが、私は皮付きもかなり好きです。

皮を付けたまま1.5cmくらいに厚めに切ります。これを皮側だけバーナーでさっと炙って、藻塩をつけて食べちゃいます。これがまた、もともと味のあるクロの甘味がさらに引出されて、とても美味しいですよ!!

あと、皮付きを薄ーく切ってポン酢で食べるのも、これまた美味しい(^^

クロのタタキ

クロのタタキこれは厚めに切った身(画像参照)を軽くバーナーで炙ります。

そして、その身の上にたっぷりと、スライスしたタマネギやネギ、ニンニク、青じそをのせ、ポン酢をかけます。

クロの身に野菜をからめて食べると、シャキッとしたクロの身と野菜がポン酢とうまく調和して独特の風味が・・・


クロのタタキごちそうさまでした(*^^)v

おまけ「ポン酢の作り方」

クロのタタキを作った時に、ポン酢も作ってみたのですが、これが割と美味しかったので紹介しておきます。

ポン酢の画像が無いので、セイゴ、クロ、チヌの刺身盛り合わせ・・・笑材料は、

  • 酢…180cc
  • 酒…90cc
  • 濃い口醤油…180cc
  • 砂糖…大さじ1強
  • 柚子の汁…大さじ2

これをボウルに入れて砂糖が溶けるまで、心をこめて(←ここ重要…笑)よくかき混ぜる。

たったこれだけ、簡単ですからお試しを!

注目のフィッシングエントリー