ウナギ釣り 第2弾

近くの川ではアユ掛けも解禁となり、鮎釣りファン待望の時期となりました。
今年は天然鮎の遡上がやや少ないそうですが、解禁日にはそこそこの釣果があったようです。
これからは日に日に鮎も成長して、楽しみでしょうね(^u^)
と言っても、わたしはアユ掛けはしないのですがね(笑)。もっぱら、川では夕涼みがてらのウナギ釣りです。

ウナギ釣りの好条件

ウナギ釣り場

2度目のウナギ釣りを思い立ったのは、前々日の雨がきっかけです。
最近の雨は異常気象のせいか、降る時には集中的に降ることがあります。
前々日の雨も集中的に降り、川も増水して激しく濁っていました。

それが今日は水位は少し高いものの濁りも程良く、気温も上がって風もありません。
おまけに月も半月で、月の出も遅いのです。
こんな日はウナギ釣りには絶好の日と睨みました(^_-)

早速、夕方にエサ用のハエ釣りに行きました。
カカシラでのハエ釣りは、川が濁っているときは良くないのですがそれでもエサにするには十分な数が釣れました。
さぁ、暗くなるのを待ってウナギ釣り開始です。

活性が高い!

ウナギ仕掛け

8時過ぎから釣り開始です。今日も竿出しは2本。いつものシンプル仕掛けです。
2投目で早くもアタリが!!このアタリはウナギ確定です(^O^)/

このウナギは60cm位の食べごろサイズでした。それから15分後にも再びウナギをゲット。
大きなギギも釣れ、9時過ぎには3尾目のウナギが。
これは親指大の大きさで小さいものでしたが、やはり今日はウナギの活性は高いようです。

それから30分間程はギギばかりでしたが、その後にウナギを2尾追加して今日はホクホクです!(^^)!

10時過ぎには納竿。
2時間ほどで5尾釣れるとは!!条件が揃った時にはやはりよく釣れますね。楽しめました!

ウナギ

あとは美味しく料理するだけですが、ここでワンポイント!

ウナギを釣った時には、口から針を外さずにハリスを残して切りましょう。
こうしておくと、ウナギをクーラーに入れる時も楽ですし、何より捌く時に大変楽ですよ。ハリスを掴めばいいだけですから(^_-)

注目のフィッシングエントリー