再び!エギング!

今浦夕暮れ

この前、エギングでイカのデカイのが釣れたから調子に乗ってます(笑)
でも春アオリはそんなに甘くはありませんでした。温泉津の今浦に夕方から出かけたのですが見事に撃沈。
それでも、ボートでエギングしている人もいたりして、エギンガーは相変わらず多いですね。イカも相当すれてくるでしょうね。

ボートエギングとは、船釣りの確率の高さとエギングのテクニックをあわせた釣りです。春のイカは大きいもので3kgを越える ものも出ます。アオリイカは、海藻の茂る藻場を産卵場所や生息地にしています。そんな場所を探しながらシャクって釣る釣りなんですが、 ボートエギングはフットワークが軽く、ポイント移動が楽なので春のアオリイカもゲットしやすいといわれています。

ボートエギング

しかし、春アオリは本当に型が良いですよね。 この日も夜、帰り際に波止でエギングしてた人が大型を掛けてましたから。 居るには居るんでしょうが、エギンガーの方がはるかに多い感じでしょうか^^;

温泉津の吉浦で三度挑戦

吉浦

前回のリベンジにと今度は吉浦で朝一に挑戦してみました。早朝に釣り場に着くと既にエギンガーの姿が。
やはり夜からやってる人も多いですね。
さて、わたしもエギを振ってシャクリますが反応がありません(*_*;
まぁ、春アオリは強敵だと分かってますから、風景を楽しみながらのんびりとシャクリ続けます。

吉浦先端

早朝は風も穏やかで釣りやすかったのですが、8時頃になると風向きが変わったのか少し風があたりだしました。 アタリもなく、先端の釣り人も1人帰り2人帰りと少なくなり9時頃には誰もいなくなりました。

風がさらに強くなったので、先端に移動して風を背にして投げてはシャクリを繰り返しますが・・・反応なし。
風も強いし納竿予定の9時も近付いたので納竿を決意。あ〜今日も…。
それでも諦めきれずに、風の強い中を帰り道の途中で竿を振ってみようと、ふと思ったのです。

そして、帰り道の途中のポイントで風に向かってエギを投げます。
シャクろうと思って竿を少し動かした瞬間に・・・・ギュイーン!????んっ?

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

やっ!掛かったわ!マジでビックリです(爆

しかしリールを巻こうとしたら、なんと先端でラインが絡んでます(・_・;)
アオリはお構いなしに引っ張ってますが、テンションを保ったまま解くのにやや苦戦。
ばらしたくないので必死に解いてなんとか無事にキャッチ!やれやれ^_^;

アオリイカ

ちょっと小さいですが、それでも一つ釣れたので良しとします。意外な所で釣れるもんですね。 またまた、調子に乗ってしまいそうです(笑)

注目のフィッシングエントリー