温泉津でエギング

エギング

今回は今流行りの「エギング」に行って来ました。
狙いはアオリイカ。今年は低水温の影響か、島根県はアオリイカの着岸が遅れていました。
しかし、連休後半になってやっと入って来たようで、浜田・大社では大型が出たり数も出てきたようです。
大田でもかなり入ってきたとの情報も釣友から聞きました。

その釣友が、エギングに行こう行こうと熱心に誘ってくれるので即座に釣行決定!(笑)。
穴場の温泉津に出撃となりました。

エギンガーは元気!

さてさて、温泉津に到着したのは夜中の2時前。しかし、真夜中と言えどもエギンガーの方々は元気です。
温泉津防波堤では5,6人エギンガーが竿を振っておられます。

わたし達も様子見でまずは温泉津港防波堤テトラでエギングをしてみました。
実は今年初のエギングです。と言っても、年に2,3度しかエギを振らないんですけど(笑)
それも3年前からエギングを始めたので、これまで釣ったアオリイカの総数は1ケタ!最長寸は35cm、1.5kgのです^^;

2時間弱頑張ってみましたが、一向にアタリ無し。エギを2個ロストしたのみ('_') 明るくなればさらに人が多くなりそうなので、本命ポイントに移動することにしました。

1投目に期待のアオリが

やり取り

本命ポイントは温泉津湾の白島です。波路浦港から海岸端を歩いて20分ちょいのところです。
平坦な道でフカセ釣りほど荷物が重たくないので、比較的楽に行くことが出来ました。若い人なら15分位で着くでしょうね。

さて、釣り場に着いて暗闇の中第1投です。50m程投げて1シャクリ、そして2シャクリ・・・

コンッ、コンッコッコン、スーーーー

キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!

グイーン、グイーーン、グッグッイーーーーーン!!!!!
「オッオッー!こりゃデカイよ〜〜〜!(^^)!」

慎重に寄せますが、途中でも強烈なジェット噴射!!
良いですね〜、この引き。アオリの引きはホント楽しいです。
そして、引きを堪能して無事にゲット。

上げてみると本当にデカイじゃないですか!!
胴長は40cm位ありそうです。釣友と2人で「デカイの〜!!
今がチャンスで次行こう!次行こう!」とテンション揚げ揚げで釣り再開です。

アオリイカ

さらにゴールデンタイムがつづく

エギング

空が次第に明るくなり早朝のゴールデンタイム?。
潮も動いており、いい感じなんですがそれに反して反応がありません。

2ハイ目が今か今かとシャクリますが・・・
7時を過ぎて潮が変わったのか藻が毎投かかります(*_*;
エギをローテーションしながら頑張ってみますがTHE END。

場所替えをして午後2時頃まで粘りましたが、とうとう2ハイ目にはありつけませんでした。残念('_')
しかし、聞くところによるとアオリが各地に接岸しているのは確かですから、もう一度は挑戦してみたいと思います(^^)v

本日のタックル
 ロッド:DAIKO EGI GRAND EGS-822 CE
 リール:シマノ BIOMASTER3000S
 ライン:PE0.8号
 リーダー:Vハード2.5号
 エ ギ:メーカー不明3.5号

注目のフィッシングエントリー