三隅鹿島のフカセ釣り

かもめ

今年も例年通り三隅「鹿島」が4月より渡船開始となっています。

情況はマダイとヒラマサがたまに当ってはいるようです。
時折大型のチヌも出ていたみたいではありますが、全体としてはこれまた例通りと言うか、低調のようです。

ガツンと一発!フカセで挑戦

中場

早朝、渡船乗り場の港に着くと既に釣り人が。さすがに連休中です。
あまり良い情報が出ていないにも関わらず、結構な人出です。出発する時点で11人程になってました。
場所は空いている所に適当に入る予定でしたので、シシに上がりました。

一応、チヌ&マダイ狙い(滅茶苦茶確率悪いですが…(笑)でフカセ仕掛けをセットします。

マキエを撒いて、いざ釣り開始です^^

1時間経過…生命体の反応がありません。

中場に上がった2人組は底カゴとタル仕掛けで遠投されてますが、ボチボチワカナ&ヒラが当っているようです。
残念ながらヒラはバラした模様です。
タルカゴより底カゴ仕掛けの人にアタリが集中しているようで、途中から2人とも底カゴ仕掛けで10時頃まで頻繁にアタリがありました。

一方、こちらは…大苦戦です(笑)

ついに大きなアタリ

三隅鹿島

そうこうしてると、やっと待望のアタリが!!

手応えは十分ですが、この重量感と足下に来てからの突っ込み・・・なんか、この前味わったような・・・
おっ!おっーーーーーーーー!これは!
ハイ!コブ確定でございます。51cmのノッコミコブ(爆

コブダイ

釣り中の間では「チヌ釣りでコブを釣ると、なんとかかんとか・・・(-_-;)」
どうも今年は「コブの呪い」にやられそうな気配がしてまいりました(爆

午後3時納竿。見ていた限りでは、中場では4回ヒラらしきアタリがあり取り込みは1本だけのようでした。 他にもワカナなどが釣れていたようで、羨ましいかぎりです。

帰りの船で一緒になった平場の4人組さんは、ヒラのアタリが1回あっただけでそれ以外は目ぼしい物はなかったと。 まんじゅうや船着けでは今日の情況は分かりませんが、マダイやヒラが散発的に当っているようです。

さぁ!次回こそは本命の魚を釣ってやるぞ〜!・・・・・・・と、誓うのでした(^O^)/

注目のフィッシングエントリー