2010年1月11日

今シーズンは島根西部には遅くまでワカナが居着いている

ワカナ

2時間程の間はワカナタイムでした。
ポツポツと釣れて10時頃までに6尾釣れましたがその後は沈黙。
フグオンリーとなってしまい大苦戦。釣友も同じくフグに翻弄されていました。

朝方にポツポツと

今年の初釣りは悪天候の中(波高4m)湾内の地磯でしたが、目ぼしい釣果は25.6cmのクロとワカナ1尾のみでした。

今回は前年(詳しくは2009.2.5参照のリベンジをと大田の地磯を目指しました。

大田の地磯

本日の海況は波1.5m、南東後南西の風5,6m、曇り時々雨。潮は中潮、干潮6:22(1cm)、満潮22:23(37cm)

われ

7時過ぎに釣り座に到着して釣り開始。釣友はワレの向こう側、わたしは手前に釣り座をかまえました。

開始して10分後にはフグが!
ここはフグが多いとの事だったので覚悟はしていますが、それでも開始早々からだと(・_・;) それでも、その2,3投後にはフグとは違う引きが!上がってきたのはワカナでした。

今シーズンは島根西部には遅くまでワカナが居着いているようで、1月になってもあちこちでワカナの釣果が聞かれます。

それから、2時間程の間はワカナタイムでした。
ポツポツと釣れて10時頃までに6尾釣れましたがその後は沈黙。
フグオンリーとなってしまい大苦戦。釣友も同じくフグに翻弄されていました。

今年もいました・・・

午後から再度気合いを入れて釣りをします。
天気は時々雨が降りますが弱い雨なのでなんとか集中を切らさずに出来ました。
しかし、気温が上がらず手が悴むのは参りました。何といっても、ハリを結び変えるのが5,6投連続の事もあるのですから(笑)。

それでも辛抱強く釣りますが、あちこち探ってみてもフグが・・・。
午後3時を過ぎ、残り1時間半程度。夕まずめの1発に備えてハリスを1.5号から1.75号に変えます。

われ

その直後、フグとは違うものが!!
上がってきたのはタナゴでした。
これは!「もしかしてヤツが来るかも!?」と再度気合いを入れますがそのあともフグ。
3時半ごろ再びフグとは違う強い引きが。
チヌでも来たかと慎重に寄せますが、上がってきたのは久々のワカナでした。

そして4時前頃に、仕掛を回収する時にエサが付いてると思って、仕掛けを海から引き揚げる瞬間に何と鵜がボコッと出てきました。
鵜と目が合い、ビックリした様子の鵜は再び潜って行きました(爆。そしてフグ。。。
「こりゃ、今日は終わったか」と、残り少なくなったマキエを打って、右斜め前の割と近めのところに仕掛けを入れた時……ヤツが来ました!!

よっしゃ!来たわ〜〜!

ウキがスーーと、入っていったと思ったら竿にガーンと来ました!!!!

「よっしゃ!来たわ〜〜!」と戦闘モードに入りましたが、ヤツはお構いなしで底に突っ込んでいきます。
あまりの引きに耐え切れず2度ほど糸を出しました。
今度はこっちの反撃じゃと寄せようとしますが動きません。。。しまった〜!

色々やってみますがヤツは動きません。
こうなりゃ長期戦だとラインをフリーにして放置しておき、その間にワカナのしごをしたりバッカンなどを洗ったりしました。
その間もラインが走りはしないかと注視してましたが変化なし。
再度、動きはしないかとあれこれやってみますが…時間切れ(*_*;

今回もヤツを獲ることは出来ず、次回に持ち越しとなりました。次回こそは!頑張ります^^

今日のタックルetc&釣果

竿:ゼロサム弾1.25-530
リール:BBX TYEP1
道糸:サンライン おしゃれ2.5号
ハリス:Vハード1.5&1.75
ウキ:ぐれ吉B

マキエ:生4.5kg、地アミ2kg、集魚剤(白チヌ、4倍チヌ、ムギコーン)
ツケエ:オキアミ加工餌

釣れた魚:ワカナ7尾、タナゴ1、ボッカ2、イソベラ2、フグ30cmまで多数

注目のフィッシングエントリー