2009年12月2日

何があってもやっぱり釣りは楽しい

12月になると何かと忙しくなります(^^ゞ
毎年の事ですが、今年も早めの納竿釣行となりました。
今年最後ですからバシッと釣りたかったのですが、結果は非常にお粗末なものとなりました。
それでも、これが今の自分の実力通りなのかもと思ってみたりも(笑)

しかし、何があってもやっぱり釣りは楽しいですわ!(^^)!

朝イチの一発!!

三隅の鹿島

さてさて、納竿の場所に選んだのは「三隅の鹿島」。予約はしていなかったのですが 西ノ鼻を予約していた浜田の釣友が譲ってくれたので、ありがたく頂戴しました。ありがとう!

港に着いてみると平日にもかかわらず人が多い。定員(オーバー?)で出港です。
鹿島に向かう途中、船の中で隣の人から声をかけられる。

「エンジョイ島根を書かれてる人ですか」と!!

なんと!このHPを見ていて下さった方でした。ちょっとビックリ&変なこと出来ないなと思いました(別に、変なことはしてないですがね^^;)

平場から順次釣り人が上がっていき、無事「西ノ鼻」に上礁。
感じとしては、もうちょっと波気が欲しいが(実はこれが後に…)潮が動いていればイケるかも、などと思っていた。

マキエ まずは5分くらいマキエを打って様子を見るが、エサトリはまだ出てこない。
ちなみに今日のマキエはオキアミ生に画像のような配合をブレンドしてみました。

仕掛けを作っていざ釣り開始。
なんと!2投目でアタリ。が、初歩的ミスでライントラブル。リールが巻けなくなる(・_・;)
解こうにも魚は引っ張ってるし、焦ってると余計に…。
魚は付いているので、仕方なく昨日巻き替えたばかりの道糸を切って、ぐちゃぐちゃのところも切って切って、結んでようやく修復。なんとも情けない。

それでも、魚は無事に獲れた。オナガの33cmだった。うーん、初っ端から疲れる(笑)

その2投後再びア・タ・リ。これは!!

さらに、その2投後再びア・タ・リ。これは!!

最初に右の瀬に向けて少し走ったが、なんとか止めれました。 竿は満月、走られてはマズイと思いじっと耐えているが少しずつドラグが「ジッ」「ジッ」「ジッ」と唸る。 少し力が弱まったところで巻きにかかるが少し巻いたと思ったら、また「ジッ」「ジッ」、 う〜ん、うんこ座り、さらに「ジッ」「ジッ」。

これは獲りたい!。

じっと耐えるのみ。再び力が弱まったところで、寄せにかかるが5mくらい寄せた所でまたもや「ジッ」「ジッ」。
そして・・・道糸のテンションがなくなる!!「あれ〜!!!!やっちゃったよ〜〜!!!!」

ハリスが飛んだかと思ったが、仕掛けを回収してみると針が付いていた。
何だったんかな〜???。想像は膨らむばかり(笑)。しかし、残念でならない…。

波が・・・

その後はこれといったアタリもなく、エサを取られるばかり。
潮もあまり動いていないようだ。エサトリはウマズラの子やベラ、フグ、そしてバリ。クロは32cmの地グロを追加したのみ。

それにしてもアタリがない。少し波も出てきた感じだが潮の通りがあまり良くないよう。
平場にいる3人組の方はタルカゴ仕掛けのようで、ワカナやバリなどを結構釣られている模様。
あちこち探ってみますがコッパがたまに釣れる程度で、足下にはエサトリ。

そんな時、突然うねりが右側から来て後ろのワレをドッバーン!!

足下もザッー、あわててバッカンを踏んだのですが、なんと横に置いていたタモがザッー、ボッチャーン!!!!
あっと言う間にタモが波にさらわれ、みるみる海中に沈んでいきました(';')

サラシではっきりとは見えないのですが、海底の方にうっすらタモの柄が見えます。 なんとか取れないものかとあれこれやってみましたが、結局回収できず。

大波

今日は一日フカセと決めていたのに、心が折れて午後からはカゴウキ仕掛けを振りました。
しかし、沖をせめても釣れるのはバリとウマズラ。そしてウスバを発見し、今晩のおかずにと頑張って掛けたもののタモはなし。

さらに、波と共に上げようと思ったがこんな時に限って大波が来ない(笑)
60近いウスバなので2号の竿じゃどうにもならず、最後は道糸を手繰ってあげようとした時にプッツン!終わり。

本当に今日は出足から散々です。最終まで粘るもののワカナが釣れたくらいで最後の一発もなく・・・。
今年最後の釣行は散々な結果に終わってしまいました。でも、一年を通せば楽しく釣りが出来たと思います。
来年はちょっと遠出にも挑戦したいと思ってます。釣友の皆さん、よろしくお願いします(^O^)/

注目のフィッシングエントリー