2009年11月22日

今日は日曜日。と言いながらも、釣りに行く予定はありませんでした。

しかし、釣友と土曜の夜、話しをしていると…鹿島に釣りに行こうと言う事に(笑)

この時期の鹿島はクロ狙いをしたいところですが、急遽決まった釣行ですので予約は入れていません。

その為、表側には入れないと踏んでタルカゴ仕掛けでヒラマサを狙おうという事に(^_-)

さてさて、思惑道理に行くのでしょうか。

日曜日に鹿島を貸し切りです(笑)

港に着くと既に何台かの車が。やっぱり日曜日は人が多いですね。 早速予約状況を確認しようと車から降りると、知り合いが声をかけてくれてビックリ! よく鹿島に来る人なのでもしかして来てるのでは思ってましたが(^v^)

話しをすると、既に表側は予約でいっぱいらしい。まぁ、想定内だから問題なし。 しかし、波が何やら高いらしい。時折防波堤の上に波が見える。これは…

それでも、船頭さんは船を出してくるとの事でみんなで乗り込む。港を出ると波が高い。。。 鹿島に近づくと思った以上に波が高い。この時点で、常連さんたちは「無理だろう」と言っている。 しかし、船着けは大丈夫な様なので船頭に「船着けにあがります」と伝える。 一応、ぐるりと鹿島を回ってみるが、西ノ鼻の手前で大きな波が!大袈裟かもしれないが 見上げるような波!!こりゃマズイか^_^; 予報では1.5m後2mとの予報だったので、波がまだまだ高くなることを考えると…

一回りして、釣友と共に船着けに上陸。船は後の釣り人を乗せて帰って行きました。 なんと、日曜日に鹿島を貸し切りです(笑)

ボチボチと釣りますか〜

ヒラマサ

エサを解凍しながら仕掛けの準備です。今日は二人ともタルカゴ仕掛けです。 波が高いのでエサの解凍も一苦労です。なんとか解凍して釣り始めます。 一投目を投げ込むと、朝話しをした知り合いから電話が。電話を切る直前に竿先が引き込まれる!! なんと、一投目からワカナです。これで今晩のおかずは確保しました(^^)v

エサは取られるもののしばらくは何も釣れませんでしたが、いきなり釣友から「キタッ!!!!!!」 の声が!!竿が良い具合に曲がってます。上がってきたのは60cm級のヒラマサでした。

その後は、大型のバリが釣れたりしますがこれといったものが釣れません。 時々良い当りがあるものの針に乗らないことがありました。 が、今度はがっちりかかった模様です。 重量感を感じてリールを巻き始めると、フッと竿が真っ直ぐに!あら〜!!何で?? 仕掛けを回収すると針が伸びてました。残念(*_*;

その後はバリや手の平ちょいのクロが時々釣れますが、これといったものは釣れずにいました。 12時頃前に45cmほどのバリが釣れ、「何でバリばっかりかいの〜、これがクロならええのにな〜」 などと話していると、再び当りが!釣友、「ええの〜!また来とるじゃない」。

わたし、「バリ、バリ」

と寄せてくると色が!!「あっ!タイじゃ!!」なんと久しぶりのタイでしょう。 嬉しくて、すかさず写真を撮ってもらいました(笑)

そのすぐ後にもワカナを追加すると、今度は釣友が竿を大きく曲げてます。 上がってきたのはまたまたヒラマサ!!「何で、そっちばっかりヒラが釣れるんかいの〜」 と、話しも弾みますがその後は沈黙。

知り合いが、やっとりますわ〜

ところで、朝話しをしていた知り合いですが、波が落ちてきた午後2時頃再びやってきて中場に行きました。 我々は船着けで頑張っていましたがパッとしません。それでも4時過ぎ頃から30オーバーのクロが当たってくるようになりました!! が、時間が…。せっかく食いがクロの食いが上がってきたのに無念の納竿です('_') 釣友と後ろ髪を引かれる思いで片付けました。

帰りの船で知り合いに釣果を尋ねると…やっとりますわ〜!! 「大きのはおらんよ」と、言いながらも数は約50尾ほとんど、サイズは30もつれで最大35cmのクロがどっさり(^O^)/ 流石に常連です。よく釣られますわ。サラシだらけの所でバンバン食ってきたそうです。 短時間であれだけ釣れれば楽しいですよね。

渡船終了まで今年も残りわずか。次はクロの数釣りをしてみたいものです(^_-)

今日の釣果

注目のフィッシングエントリー