2009年9月6日

今夜もまたまた江津東波止へ夜釣りに行って来ました。 今夜のお供は釣友K。気心知れた釣友との釣行は気分も楽で釣りに余裕が出来ますね(^_-)

今日は日曜日。おまけに東波止は最近良型アジが好調なので、ある程度の人出を予想していましたが、釣り場に午後5時に行った時点ではちょうど釣り人の入れ替わりでなんと先端を2人で貸切!!

しかしながら、北寄りの風が少々強く先端沖向きは飛沫も多少ありNG。Aポイントの内側向きに2人並んで釣り座を構える。東波止のポイント詳細は「江の川東波止ポイント詳細」を参考にして下さいね。

日のあるうちは・・・

日が暮れるまで青物を期待して、わたしはミニタルカゴ仕掛けで遠投をしていましたが、エイがかかっただけで終了(笑。釣友はフカセ仕掛けで5mから10m範囲を探り手の平大のクロをはじめチャリコやイシダイの稚魚など連発してました。

しばらくするとアジ釣りさんもポツリポツリと来られて、先端テトラからサビキ仕掛けを遠投されてます。見ていると、20ちょいのアジが掛り出しました。どうやら今日もアジ爆釣の予感です(^^ゞ

内側のポイントも日暮れ前からアジが回って来たようです。釣友にもアジがアタリ出しました。わたしも早速フカセ仕掛けにチェンジです。フカセにするとすぐさまアジが当たって来ました(*^^)v

ちなみに今日のタックル
竿:ゼロサム弾1.25-530、リール:BBX TYPE1 1700D、道糸:サンライン フカセサイト1.5号、ウキ:ぐれ吉くん3B、ハリス:サンラインVハード1.25号、ハリ:SASAMEヤイバ口太5号など

日が暮れると・・・

本格的に良型アジが食ってきました。しかし、前回のように入れ食いではないのですが、それでもコンスタントに食ってきます。

ほどほどにアジを釣っていると、ピタッとアジが食わなくなる時があります。

これはチヌを釣るチャンスかと思っているとアジとは違う引きが!なんと良型のメバル(26.5cm)が食ってきました。その後は、再びアジタイム。

釣友の方もアジをコンスタントに釣りあげ、時々ダツやボラ、サンバも釣ってます。しばらくすると2人とも頻繁に針の結び直しです・・・フグの猛攻が(*_*;
それが終わると再びアジ・あじ・鯵!おまけにアジ釣りさんも続々と来られて、東波止先端付近は大賑わい!!サビキの遠投はアジが好調に釣れているようです。多い人は軽く三桁釣っておられるようですよ!

我々2人はアジ以外(チヌが本命)が釣れないものかと頑張りますが、アジ&フグにお手上げです・・・。

テトラで勝負!

午前12時頃、アジ以外の大物を求める為、釣友と相談し釣り座を変えることに。
釣り座を段差のテトラ(江の川東波止ポイント詳細参照、BとCの間)に構えて釣り再開。(※参考画像は昼間の画像)

マキエが入ってせいか、最初はサシエが残ってきます。20分くらいすると、下流側にいる釣友がポツポツとアジを釣ります。そして何やらアジとは違うものを!足元まで寄せて来ましたが、タモ入れ直前でバラシ。4,50cmのセイゴのように見えましたが正体不明。

釣友はやや遠投で攻めていますが、わたしは手前の沈みテトラ際を狙っていました。そのせいかアタリはほとんどなく、時々根がかりしてました。酷い根がかりは道糸が高切れ('_')
それでもしつこく沈みテトラ際を探っているとアジやサンバが釣れてきました。

マキエもなくなりかけた午前3時頃、何回か根がかりしたテトラ際でウキが入ります。
また根がかりか・・・でも、今までとは入り方が違うような・・・取り敢えず合わせてみると、「グイィ〜ン」!!

キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!

しかし、重量感はあるものの嫌な感触が。どうやらラインがテトラにあたって擦れているようです(+o+)
ジワーと引っ張りますが途中で動かなくなります。これはマズイ。でも諦めるわけにはいきません。張ったままで少しテンションを下げてやると動きますので魚に少し動いてもらいました。すると、テトラにすれている感触がわずかに減ったのでジワーと引っ張ります。今度は魚が勢いよく引っ張りますが、ラインは出さずに竿でためます。なんとか魚を浮かせることができ、見ていた釣友がタモですくってくれました。

釣友に「ボラだろー(笑」と冗談交じりで言うと、「いやいや。やりんさったのー!チのつくもんで!」と、タモを渡してくれました。見ると痩せてはいますが立派なチヌです!!
やっぱ最後まで諦めてはいけませんね〜(*^^)v
久しぶりにチヌの引きを味わえて、とても楽しい釣行でした。狙った魚が釣れると最高です!終わり^^

注目のフィッシングエントリー