2009年7月26日

7月は後半のとある日、三隅の鹿島へイサキを釣りたくて(食べたくて…笑)行って来ました。

今日の天気予報は「雨」。最近、ホントよく降りますよね!!そんな日ですから釣り人も少なめで、難なく希望の「平場」へ上がれました^^

出港してからしばらくは雨も降らずに、かえって暑くもなく快適でした。 さて、今日はどんな釣りになるのやら!(^^)

水濁りはどうなの?

さぁ!釣るぞ〜、と気合を入れてタルカゴ仕掛けを振ります。

海の状況はこんな感じ(画像参照)で、波は低いものの時々うねりが入って先端から2mほど後退した位置に釣り座を構えました。潮はゆっくりと右に流れているようです。ただ、最近の長雨の影響でしょうか、海の色はあまり良くないように見えます・・・。

ツケエはオキアミボイルで、マキエは生とボイルを混ぜたものです。数投はツケエも付いて上がって来ましたが、すぐにアタリがでました^^。

あたってきたのはクロ(35cm程度かな)でした。続け様にクロが釣れますがサイズはだんだん小さくなってきてるような(笑。久しぶりの釣りだから釣れるのは嬉しいのですが、なにせ太仕掛けですから釣り趣には少々欠けます。

雨もとうとう降り出しましたが、2時間くらいはクロが入れ食いでした(*^^)v
でも、クロしか釣れません・・・水潮って、ヒラマサやイサキには良くないのかな???

豆ヒラ登場!

雨は降り続いて、そのうちクロのアタリも散発的になってきました。

しかし、イサキが釣れません。豆ヒラも釣れないなと思っていたら、なにやら足の裏サイズとは違う引きの魚があたってきました。何だろうと思っていたら、登場したのは豆ヒラでした。やはり豆とは言えどヒラマサです!スプリンターらしく、良い引きしてくれました。次はイサキかと期待しますが続きません

その後もクロがポツポツ釣れて、再びクロとは違う引きが!これも豆ヒラかと思い寄せていると、途中でフッと軽くなってしまいました。仕掛けを回収するとハリス切れ。キズでも入っていたのか・・・残念。

しかし、雨が止みません。こうも降り続けると注意力も散漫になってきます。おまけに道糸なども見え難くなります。針を磯に引っ掛けてしまったり、道糸の修正を怠って磯に付いている貝に引っ掛けてしまったり・・・気を付けないと・・・。

とうとうイサキは釣れず・・・

雨は相変わらずですが、潮はゆっくりと動いています。でも、どうもいまひとつです。ゴミが流れてきたり、雨足が強まったりと状況がよくありません。アタリも散発的です。

昼前頃、久しぶりに良いアタリがありました!!「こいつは良い型だ!」と喜んでやり取りしていると、なんと道糸が高切れ!!あれ〜・・・・・・・('_')

そうです、道糸を貝に引っ掛けて擦れた所が切れたものと思われます。。。4号と言えどもキズが入っていては簡単に魚にやられてしまいます。

これで緊張の糸も切れ、おまけに雨に加えて風も出てきたので撤収決定。午後1時に納竿となりました。とうとうイサキは釣れず・・・でも、帰ってからヒラマサとクロでビールを満喫したので良しとしましょう(笑

おまけ

そうそう!釣りしてたら右沖の方からなにやら近づいてきます。なんと!!カヌーではないですか!!長いこと鹿島で釣りしてますが、カジキやサメやウミガメ(近年多い)は見たことありますが、カヌーは初めて見ましたよ(笑

  

それと、豆ヒラの胃の中を見たらオキアミのほかにこんなエビが出てきましたよ!!
ヒラマサくん、いいもん食ってますね〜(笑

注目のフィッシングエントリー