2009年6月7日

釣友の島根半島でのクロ釣り釣行記を見ていたら、無性にクロが釣りたくなってしまいました!型は30前後ですが数が出てました。これは釣りに行くしかないでしょう(*^^)v

と言うことで、目指した場所は浜田のシャックリ波止。ここでも、最近やっとコッパが釣れるようになったとのこと。なんとかコッパを入れ食いにしたいものです(^^

久しぶりに浜田の波止にあがりましたが、日曜日にも関わらず人が少ないです。釣り人が少ないのは、あまり釣れてないと言うのも理由でしょうが、やっぱ不景気なのかなとちょっと寂しくなりました。('_')

予想外のエサ取りが・・・

夜明けから左端でフカセの一本勝負。はじめにウキを勢いよく沈めてくれたのは20cm級のアジ!旨そうなのでキープします。その後もポツポツ当たってくるのはアジ・あじ・鯵。。。

まっ、このサイズはいずれ釣れなくなるだろうからそんなに心配はしてなかったのですが。7時すぎ頃からようやく本日の本命登場。しかし、続きません・・・

足下にはボイルをパラパラ、沖には集魚剤+生をバンバン撒いているのですが一向にクロが浮いてきません??

しかし、寒いです。雨がポツポツと来ましたがなんとか持ちこたえてるような天気。今日は晴れるんじゃなかったっけ?

カッパは持ってきていません(・_・;)おまけに風も少し強くて、鼻水も出る始末です。。。さらに、細長いクラゲがラインについて、幾度となく取るはめに。。。だんだん士気が下がってきます。

相変わらずクロは浮いて来ず、タナ竿1本半くらいの所でたまに釣れる程度。サンバソウも時々混じます。そうこうしてたら、マキエを撒くたびに海面が茶色に!!「あちゃ〜、アジゴの登場じゃないか〜」(*_*;

かわせない程でもありませんが、どんどん増える一方です。そのうち、クロもサンバソウも釣れなくなってしまいました。

寒いのとアジ攻撃に嫌気がさし、裏側に移動します。しかし、ここでもアジゴが・・・。遠投で流してみると小ダイがあたって来ましたが、他には反応なし。・・・・・・・ここでも、寒いです。

午前10時半、撤収決定。11時でシャックリ波止を後にしました。ここでの釣果は、コッパクロ10尾ほど&サンバソウ3尾&20cm級のアジ10尾程度・・・。不完全燃焼です(笑

午後からもコッパに挑戦!

しかし、これじゃ物足りません!もっと、コッパが釣りたい!
と言うことで、マキエも残ってるので江津のチヌ釣り場へ突撃することとなりました(^。^)

本当は、江津の西テトラならコッパの数釣りが出来るのですが、風が少し強いしテトラを歩くのが面倒なので、偵察を兼ねて手軽な地磯へ行くことにしたのです。

釣り場に着くと、風は強いものの波気があって良さそうな感じです。しかし、ここは水深4,5mの浅い砂地。秋には実績あるものの梅雨クロは???。さて、どうなるのでしょう!?

マキエを打って釣り始めますが、しばらくは反応がありません。30分くらいしてフグ登場です。続いてフグ。。。およよ。

1時間半経過。たまにエサをかじるのはフグです。他には反応がありません。風は強いし波が多少大きくなり、アタリもないので心が折れかけます。

マキエも少なくなってきて、とうとうチヌに浮気をしてしまいました。思いっきり底狙いです(笑
それでも、最初は反応がなく、もう止めようかと思ったその時、ウキが勢いよく沈んだのです!!

思うようにはいきませんね・・・

「お〜、小チヌかな?」と独り言(笑。ちょっと引っ張ってくれます(^^
あげてみるとチヌではなく足の裏サイズのクロでした!!
これでかなり気分を良くして、残り少ないマキエを大盤振る舞いです!

すると、うす濁りと波とサラシで分かりづらかったのですが、海面に波紋が。

「クロが浮いとるじゃ〜ん!!」と、一人で叫んだのでした(爆

すぐにウキ下一ヒロに変更。マキエをうって仕掛け投入・・・ウキがシュッ!。たまりません(*^^)v

サイズはそれ程でもないのですが、クロの引きはやっぱ楽しいですね。6,7尾釣った所で、今日一のサイズ。33,4cmが登場です!

が、バッカンに入れる時にプイっとバッカンの外へ!!そのまま岩場を滑って海へお帰りになりました(';')

その後も手のひらチョイを6,7尾追加したり、2尾バッカンから逃走したり(笑
しかしながら、よしよしと思ったのも束の間、マキエがきれてTHE END。これからと言う時に・・・。

しかし、風も強くて釣り難くく波を大きくなってきたので止め時だったのかもしれません。それに、今年初めてクロが釣れて少しですが引きも楽しめたから良しとします。

次回は入れ食いを目指します(^O^)/

注目のフィッシングエントリー