2009年5月13日

釣行記にも書いていますが、ゴールデンウィーク中に2度ほどウナギも狙ってみましたが釣れませんでした。ここ3,4年はゴールデンウィーク中に必ず釣っていたのですが・・・。

まぁ、今年のGWは月夜でしたからね。夜でも川がはっきり見えてましたから条件的には良くなかったのです。

そして昨日、たまたま川釣りをよくしてるおっちゃんと話しをしてたら「今は半月になりょーるし、今晩は11時くらいにならにゃー月が出んけーそろそろウナギが食いつくで〜^^」と。そんじゃ、一週間ぶりに行ってみるか〜^^

まずはエサを調達

この時期のエサはハエを使っている。今日話したおっちゃんは、まだ畑のミミズが小さいので釣具屋でミミズを買ってきているのだが、わたしはデカイのが釣れるからあえてハエ。

夕方日暮れ前の30分ほどハエ釣りをして、30尾くらい釣れた。20尾は食卓に、残りの10尾ほどをエサに。

そうそう!ハエ釣りをしていた時に50近い魚(イダか似鯉)が掛かって、なんとか獲れないものかとのべ竿を満月にして頑張ったが、ジワリジワリと沖に行かれてラインブレイク。。。

でも、バラシはしたものの、久々にエキサイティングなやり取りが出来て楽しかった!(^^)!

先週とは大違い!!

さて、晩御飯も食べ終わり8時半頃に川へ。場所はGWに行った所と同じ場所。GW2度目の釣行の時はアタリさえもなかったのだが、さてさて今日はどんな按配か。

今日は真っ暗。でも、昼間に川を見て、石がどの辺にあるのかもだいたい分かってる。後は、自分が思った辺りへうまく仕掛けを振り込むだけ(写真の土手の道路から釣ってます)。

2本竿なので、最初の竿を振り込んでセットし、2本目を準備していたその時!

竿に付けていた鈴が激しく鳴り出した!!慌てて竿の所へ走って行き、竿を手にするとかなりの引き。海でも川でも、やっぱり魚の引きは良いもんです(笑

慎重に寄せて暗闇の中、一気に振り上げる。ドンと足下に来たのは紛れもなくウ・ナ・ギ!
しかも結構いいサイズ(83cmだった)。

その後、竿を2本セットしたら再びアタリが出て早くも2尾目(ちょっと小さい)!!
20分後にもアタリがあり、これも大きそうだと思ったら無念の針はずれ(*_*;

これは爆釣だと喜んでいたら、ピタッとアタリがなくなる(笑

それでも1時間後に1尾を追加し、午後10時に終了。1時間半で4尾あたって3尾捕れば上等です(^^

やっぱウナギは美味いすわ^^

釣ったウナギは早速料理。

一番大きなやつは83cmでしたが、この大きさになると皮が厚いです。

我が家ではウナギはひつまぶしが定番です。

コンパネの特製マナ板で捌いてまずは素焼きに。そして、タレを付けながらじっくり焼いていきます。

デカイやつは特に念入りに皮側を焼きます。

タレも炙った背骨と頭を入れた自家製です。ウナギの旨みが…たまりません^^

焼き上がったら、後は細かく切ってご飯と混ぜてタレを絡めます。たいして手をかけないのですが、ウナギはやっぱり旨いですね〜!ごちそうさまでした(*^^)v

注目のフィッシングエントリー