2009年1月8日

今回は手軽な防波堤釣行のレポートです。行った場所は「瀬戸が島波止」。この波止は新しい波止ですが、この波止で大ダイが釣れているとの情報が!!

実は、秋にも夜釣りでタイの60cm級が釣れたり、日中はヒラマサが釣れていたのですが一部の人しか知られていないようです。

最新情報として、4日5日は80cm級の大ダイが釣れ、どうにもならないような大型も当たってきたようです。ヒラマサも70cm前後クラスが1日で8本でたとか!!ワカナ(ブリの45cm級)は外道扱いです(^^ゞ

そんな夢のような波止へ釣友と2人で8日に出撃してきました(^^

平日と言えども

当日は場所取りのために真夜中の午前1時に釣り場に到着。誰もいないかと思いましたが、すでに1人の方が竿を振っています!!そして、荷物を置いて場所取りされている方が3名!!流石に浜田は釣り人がたくさん来られます。

そして、一部といえども情報が流れるのが早いですね(・_・;)それでも、早く来たおかげで場所は確保できました。朝まで竿は振りますがのんびりと夜が明けるのを待ちます。明るくなってからが勝負です!(^^)!夜が明ける頃には釣り人は15,6人になっていました。

アジが逃げないってことは・・・

明るくなりいよいよ本格的に釣り開始です!今日の仕掛けは「底カゴ仕掛け」。浜田の防波堤などでよく使用される仕掛けです。

投げるポイントは釣った人の情報により、3,40m付近を狙います。タナはカゴまで竿2本。そして、夜中からアジが釣れていたのですが、明るくなってからもアジが・・・おかしい?。

ワカナやヒラマサが回ってくればアジは居なくなるのですが。それでも、9時前ころにようやく左端の方の人がワカナを釣り上げます。その後、私にもワカナが釣れました(*^^)v。しかし、どういうわけか連発しません。

昨日まではかなり釣れていたようなのですが・・・。

ヒラマサ登場

11時頃、左側の方で「キタッーーーーー!凄い引きだーーーーー!!」の掛け声とともに、豪快にやりとりが始まりました。そして、上がってきたのはヒラマサでした。約70cmの良い型です。

お見事!私も頑張っているのですが、釣れるのはアジとコッパグロ、そしてなぜか小さなアイゴ(?_?)。午後2時頃、右側でヒラマサが釣れたものの、どうもこの日は振るいません。全体でワカナが8本程度、ヒラマサが2本、タイは全く釣れず。釣りとはこんなものですね(笑。午後3時半、本日の大ダイ狙いの釣行は終了と相成りました。

本日の釣果

今日のお持ち帰りは、ワカナ1尾、コッパグロ6尾、アジ20尾位でした。今回は大ダイで頭がいっぱいだったので、釣果写真も撮り忘れてしまいました(笑。手軽な波止と言えども、かなり疲れた釣行でした。

注目のフィッシングエントリー