2008年10月31日

10月31日、手軽な地磯へフカセ釣りに行って来ました。釣り場は「江津 地の真島」。

江津 地の真島

当日の天候は「南西の風が強く、波は1.5mのち2.5m 夕方より雨」。釣り場に着いたのが午後3時過ぎだったので、約3時間の勝負と思い集中して釣り始める。

マキエを打って仕掛けを振り込んでいくと早くもチャリコが!!そのうちハリ(がまトーナメントチヌ2号)の白いコーティングが剥がれてくる。フグの登場です(・_・;)

色々探っていると、手のひらオーバーのクロが釣れた。連荘するかとも思われたが、やはりチャリコの勢いが勝り単発終了(+_+)

5時頃だったろうか、右前方30m付近にできた泡溜まりが気になり仕掛けをダイレクトに入れてみた。仕掛けが馴染んだ頃には泡は消えかけていたのだが・・・

潮溜まり

波間に漂っていたウキが、スッと消えた!!ウキが消し込むのは、何度見ても良いですね(笑。

手応えはまずまずだが、やけに海面近くを横に走る・・・・・もしやイダでは!? しかし、寄せてみて姿を確認するとチヌでしたヽ(^。^)ノ

その後、暗闇が迫る直前に30のクロも釣れ、これで夕食はバッチリです(笑

午後6時半、雨がポツポツ降り出したので、これにて納竿。

今日のお持ち帰り

クロ30センチとチヌ38センチ

クロ30センチ チヌ30センチ

注目のフィッシングエントリー