2008年9月21日

9月21日夜釣りに行ってきました。釣り場に着いたのは、午後5時頃。日が暮れるまで1時間ちょっと。急いで支度をし、いつもの先端内側で釣り開始。

昨晩から雨がかなり降って、今日も午前中はずっと雨が降っていたので川は増水して濁っているだろうと思っていた。案の定、釣り場に向かう途中川をみるとかなりの濁りが出ていた。しかし、河口付近までは濁りは達しておらず、波止先端付近はうす濁り程度。風は左前から吹いていて、多少上潮が滑っているような感じだった。

エサトリが厳しい・・・

マキエをしていると、すぐにサンバソウやチャリコなどのエサ取りが!2週間前にはサンバソウは居なかったのに・・・実は2週間前にも来てます。3週間前にも(笑

いざ、仕掛けを振り込むと、一投目からコッパが!!続けて、サンバソウ、チャリコとエサ取りがまさに入れ食い!!そのうち、ボラも寄ってきて旋回を開始。「こりゃ、今日は厳しいな!アジが出てきたら明るいうちはダメかも・・・」と思いながらも、マキエのテンポや位置を変えながら、クロの食うパターンを探る。アジは今のところ居ないようです。

セイゴです・・・なんとか30ちょいのクロを釣ったものの連発せず、ウキが勢いよく横走りしたと思ったらダツが釣れた。それから、カマスやフグも加わった!海の中は大運動会か〜(笑

しかし、日も暮れると大運動会もお開きとなりました。「よしよし、ここからじゃ〜^^」と思ったものの、クロがポツ、ポツ程度。そのうち、雨もポツ、ポツ・・・・・・マズイ(汗

雨は本降りになることもなく止んだが、風が少し出てきた。ここらで、セイゴがあたりだした。今日はセイゴはリリースときめて、海に帰ってもらった。

ゴンズイゴンズイ:背びれと胸びれに棘があり毒があります。海には危険な魚もいますからね〜。特に夜釣りでは、釣れた魚をすぐに触らないことです。何の魚か、よく確認してから触ってください。じゃないと痛い目にあいますよ!

その後も、クロやセイゴやチヌが釣れ、20cmちょっとのアジも釣れた。10時を過ぎると流石にアタリも散発的になり、明日も仕事のため11時に納竿とした。

本日のお持ち帰り

クロ5尾(27〜32cm)、チヌ1尾(31cm)、アジ3尾(22cm)

注目のフィッシングエントリー